画像処理
最新情報
製品紹介
導入事例
製品ナビ
サポート
よくある質問
各種資料
ソリューションパートナー
プロフィール
画像処理関連リンク
資料請求
お問い合せ・お申し込み
ご購入にあたって
画像処理に関する最新情報を無料でお知らせいたします。
メールマガジン
関連情報
ソリューション・製品:
ソリューション・製品一覧

 概要   機能   開発イメージ    仕様構成   対応カメラ一覧   
 

ハードウェア構成

PCは以下の条件を満たすものになります
PC 汎用PC
CPU Intel Core2 Duo 2.6GHz 以上
メモリ 4GB以上推奨(*1)
OS Windows XP 32bit、Windows7 32bit、Windows7 64bit
ディスプレイ 解像度:1024x768 以上
スロット PCI-express(x4) 1スロット以上、PCI 1スロット以上
(*1) カメラ機器構成や検査処理内容によって推奨メモリが変化する場合があります


以下に記載しているキャプチャーカードと接続機器を使用できます
キャプチャーカード SOL6MCLBE、SOL2MEVCLB、SOL2MEVCLF、HEL5MDBCLE、HEL5MSFCLE
接続機器 株式会社コンテック製: PIO-32/32L(PCI)H
株式会社たけびし: OPCサーバ(DXP2007)によるPLC接続
三菱電機株式会社(*): PLC接続キット(MXコンポーネント)によるPLC接続
*Windows XP 32bit, Windows7 32bitのみ対応


ソフトウェア構成

BREVINAGEには2製品のラインアップがあります。
機能の組み合わせと、その動作制限に違いがありますので、お客様の運用に合わせお選びいただけます。

BREVINAGE開発版
本パッケージは、画像処理フロー(プロジェクト)構築を行い、検査画面での検査実行ができます。
 
BREVINAGEランタイム版
本パッケージは、BREVINAGE開発版で開発した画像処理フロー(プロジェクト)を実行する事ができます。
画像処理フロー(プロジェクト)の新規構築や処理ユニットの追加・削除・および順序を変えることはできませんが、 オンライン検査画面からのパラメータ編集は可能です。開発済みのプロジェクトを複数の装置で使用したい場合は、 本パッケージにプロジェクトをコピーし、低コストで運用いただくことができます。

機能比較表
機能 開発版 ランタイム版 機能説明
プロジェクト構築 × 画面処理フロー(プロジェクト)を構築します
オンライン検査 プロジェクトの検査実行とパラメータ編集を行えます
ライブ表示 カメラ画像やファイル画像の取り込み確認を行えます
環境設定 ソフトウェア環境全般の設定を行います


このページのトップへ

(C)Canon IT Solutions Inc. サイトのご利用について | 個人情報の取り扱いについて